栗山町の家達 No.20 なつかしホール
栗山町西玄関、馬追橋を越えたところに切り妻屋根を
した蔵群が見える。小林酒造の蔵で、1棟だけ離れた
倉庫があり、若者定住施設として、道と町の予算で
150席ほどのコンサートホールと後にレストランと
して改装された。大正末期の建物で、木造不適格の適
用から500m2に切断、夕張川を望むデッキを作り
ました。NO,20です。また、レンガでぺーブされた、
なつかしひろばでは、加藤登紀子のコンサートが開か
れ、約1000人の人が集まりました。



既存建築面積:568.08㎡
改築後建築面積・延床面積:498.52㎡
構造規模:鉄骨造平家建
竣  工:1999年3月