北広島市道営住宅 改善工事
北広島市南西部に位置する「泉町団地」は1975〜76年に6棟、190戸の共同住宅が完成しました。これら建物の老朽化により
大改善を行いました。5階建のRC造の建物にはエレベーターがないため片廊下を設け、エレベーターを設置。2DKであった
住戸を2LDK・3LDKに190戸を160戸に改善しました。ほぼ既存躯体を再利用して構造補強・断熱改修を行いました。
2002年からの計画で完成までに7年を要しました。リノベーションの重要性と共に既存建物の持つ枠組みに限界性を感じました。
構造規模:RC造5階建・6棟/敷地面積:15250.4m2・延べ面積:2281〜3303m2(160戸)/竣工:2008年11月