2020年、角田地区曙団地が完成し、引き続き栗山町内中心地に計34戸の町営住宅の計画を行いました。
計画地は3箇所の空地対策として『まちなか居住』が求められ、過疎化が進む新町通りに活力を与える事を
基本テーマとしています。その1・2号棟が2021年1月完成しました。

写 真:KEN GOSHIMA
栗山町の家達 NO.49,50〜 中央団地(建築中)
構造規模:木造2階建/敷地面積:2596.60m2・1号;建築面積:434.32m2・延べ面積:631.94m2
                   2号;建築面積:449.45m2・延べ面積:653.96m2/竣工:2021年1月