なつかしホール・酒蔵広場
栗山町の西玄関、馬追橋を越えた所に、切妻屋根
の連続したレンガ造の蔵が見えます。創業130
年の小林酒造です。1999年まず、1棟だけ離
れた倉庫を、改装、若者定住施設として、150
名のコンサートホールを軸に後にレストランが開
業された。その4年後、蔵群を繋いでいた廊下の
老朽化がひどく、回廊を作った。石炭ボイラー庫
も解体。砕いたレンガを利用して、ボイラーをオ
ブジェとしてそのまま残し、ひろばを作りました。

敷地面積:333.90㎡ 構造規模:鉄骨造平家建
建築面積:116.32㎡ 竣  工:2002年6月
延床面積:113.92㎡


 
なつかしホール

 
酒蔵広場