地下に住む家   1994年9月号 新建築住宅特集/リプラン・北のくらしデザインします2/JIA建築家がつくる家2 掲載
学生の頃、地下に住んだり、水中に住んだりすると、あまり温度変化も少なく、室温も安定するだろうと思いました。
チャンス到来、高台にあり、交通量が多いので、地下に寝室、水周りをおいて、1階に居間をおきました。
地下に光が入るように、空堀りをして、ガラスボックスを設けました。究極のパッシブデザインです。

第2回省エネルギー住宅賞金融公庫総裁賞
構造規模:鉄筋コンクリート造一部補強コンクリートブロック造地下1階地上1階/竣工:1995年9月