栗山町の家 No.33
他町村からの移住で、栗山町を選ばれ、土地捜しから始まりました。お子さん2人(1人は生まれたばかり)と若夫婦。平家を希望され、大きな車と普通車の駐車場2台分、物置、除雪機置場を設置しました。居間の一隔には、お子さんのためのクライミングウォールが設置され、アクセントとなっています。基礎断熱された土間床には電気コイルが敷かれ、深夜電力を利用した床暖房と電気温水器のオール電化住宅です。広い土地と平屋住宅は栗山町ならではの立地条件、居間上部からのハイサイドライトが十二分に明るくしています。

敷地面積:369.61㎡ 構造規模:木造平屋建
建築面積:142.84㎡ 竣  工:2012年9月
延床面積:107.31㎡