青葉町の家
土地捜しから始まり趣味の車を格納、日常用の車と仕事上の車3台の駐車スペースを確保する事から、1階はほぼ車の為の空間。
2階が生活空間となりました。1階はピロティ空間と考え、石膏ボードと板金仕上げとして階高を低く抑えました。

断熱材は2階床からしっかりと固めて、ローコストを計りました。結果シンプルで水平に流れる様な形態となりました。
札幌市内の土地代は思いの他高く、土地を含めた建設のハードルの高さを実感しました。
構造規模:木造2階建/敷地面積:222.06m2・建築面積:74.87m2・延べ面積:144.43m2/竣工:2018年8月